2015/07/26

全国大会間近か!

 全国大会も間近かになりましたね

 今年は、8月4.5日開催で、暑い東京の夏を満喫(?)して頂く事になりそうです。
 さて、わが全視連関係は、4日に「地域再生を目指したメディア利用の可能性と課題」をテーマにパネルディスカッションを行うようになっており、国内各地で活動しているグループや視聴覚ライブラリーの活動の様子を中心に話し合って頂く予定です。

 5日は、「地域映像の制作配信システムとその活用」と言う主題で研究協議を行う事になっています。

 今年の全国大会は“アクティブ・ラーニングに向けたICT活用のツボ”をキャッチコピーにして“ICT活用による授業改善”を取り上げて、先端的な研究発表やワークショップそしてスペシャルトーク等が組まれています。

 年に一度の全国大会ですから、ぜひ参考になる情報を持って帰って頂ければ幸いと思っていますが、只、先端的な理論や実践そして指導を丸呑みしてはいけないと思うのです。
 何故なら、それが貴方の担当する視聴覚センター・ライブラリーあるいは生涯学習センターや図書館などが抱えている現実的な課題や方向性とのマッチングという極めて大切な問題があるからです。
 筆者が望むことは、メディアサービス施設としての存在価値の希薄化と言う現実をどう改善するか、似たような状況下で成果を上げている方々や、問題を抱える方々と情報交換したりする機会にして頂けたらと思うからです。
 美味しい話は、誰でも好きです!
 しかし、古い流行歌ではありませんが、“一日一歩三日で三歩、三歩進んで二歩さがるー”です。
 夢でなく、確実に改善するヒントを得て帰って頂けたらと思います。

 では、大会の会場でお会いしましょう!!