2015/01/19

”ブログ全視連”を考える

 スミマセン!愚痴ブログです。

 このブログをUPしてから、8年の間、視聴覚メディアや視聴覚ライブラリーの話題、ICT化をめぐる話題等を月1回程度の割合で書いてきました。

 しかし、心密かに悩むのは、アクセスが非常に少ない事、つまり読んで頂けないと言う事です。

 いつもアクセス状況を見させて頂いているのですが、これが個人的なブログよりもはるかに少なく、つまり読んでいただけないという事です。

一方的な情報発信だけのブログになってはいけないと常に気を付けているのですが。

 と言うより、このような内容のブログでは、視聴覚センター・ライブラリー関係の方々のお役に立たないのではと、最近は再考しいます。

 貴重な予算を使わせて頂きながら、お役に立たないテーマで、読まれる方も少なくて、コミュニケーションの場にもならないブログでは、どんな事を書いても意味がないと思うからです。

 それなら、むしろ “ブログ全視連“を止めるか、もしくはもっと積極的にそれぞれの地域の方々とコミュニケーションできるブログに、再度リメークした方が良いのではないかと思い悩んでいます。

 そのためには、例えば、関係者の方々に交代で書いて頂き、みんなで作り上げるブログにしたらどうかなと、思っているのですがー。